2006年07月28日

親子で陶芸

小学校のPTAの行事で、親子陶芸教室というものに参加してきました。
夏休みに入って1週間。
久しぶりにお友だちに会えて、子どもはちょっと嬉しそうでしたわーい(嬉しい顔)


実は私も娘も、何を作るか決めずに参加。
どうしよ〜〜〜と思っていましたが、講師の先生が見本のタンブラーを見せて
「もうちょっと大きいとビアタンブラーにもなります」とおっしゃったのを聞いて
「よし、ビアタンブラーにするっぴかぴか(新しい)」と即決。
娘はお茶碗を作ることにしたようです。

陶芸教室1.jpg


今回は本格的な轆轤は使わず、板と板の間にビー玉が入ってて
自分で少しずつ回すという道具を使っての作業。
先生はほんの3〜5分の間に見本を作られましたが
やってみるとすごく時間がかかってしまいましたが
なんとか時間内にカタチを作ることが出来ました。

陶芸教室2.jpg

この日の作業はここまで。
夏休み中に講師の先生が色づけなどして焼いてくださるそうです。
出来上がりがとっても楽しみハートたち(複数ハート)
手元にきたらアップしま〜すわーい(嬉しい顔)
posted by taylor at 00:00| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学校内で陶芸とはまたいいですね^^
僕は修学旅行先(京都)で陶芸があり、色付けまでやった事がありますよ。焼きあがったのが、学校に送られて来ました。 それにしてもtaylorさん器用ですね(^^) 素敵なタンブラーの仕上がりに期待してます。
Posted by わかば at 2006年07月30日 12:47
稲 吾郎は、ネットでしまと嬉しそうでした先生と、どうしなどを即決すればよかった?
Posted by BlogPetの稲 吾郎 at 2006年08月01日 14:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21625618

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。